転職活動をするのはいつが良い?

栃木ではまだまだ寒い日が続いていますが、暦の上では立春を過ぎ春ということですが、春というにはまだかなり早い気がします。
春4月といえば卒業・新入学の季節です。
人の入れ替わりの激しい季節ですが、やはり春というのは薬剤師求人も多くなるものなのでしょうか。

栃木で薬剤師の転職をするとしたら、どの季節にするといいのだろうかと悩みます。
薬学部を卒業した薬剤師が働き始めるのは4月が多いのはわかりますが、この季節だから薬剤師の求人が多くなるという季節はないようです。
それに栃木でこの季節は薬剤師の求人は多いという季節もないようです。
まあ、考えてみるとそれは当たり前なのかもしれません。
ただ転職活動をする人が多くなる季節というものはあるようです。
転職を考えている人は、いちおうボーナスをもらってから辞めようと考える人が多いといいます。
そのため7月8月頃と1月と2月頃は、転職希望者が多くなる傾向が毎年みられるそうです。
7月8月頃と1月と2月頃に転職希望者が多くなるということは、それだけ競争が激しくなるということです。
その季節は転職活動をするのは避けた方が良さそうです。
競争者が多くいる時に転職活動をすると、条件の良い薬剤師求人を見つけることが難しそうです。
ということは、転職活動をするのなら、転職希望者が多くなる7月8月頃と1月と2月頃より前にするのが良さそうです。
栃木で転職を希望されている方は、6月頃か12月頃から転職活動をすると良さそうです。

This entry was posted in 転職 by admin.

コメントは受け付けていません。