漢方薬剤師への切符を手に入れました

私は以前から西洋医学だけでなく、東洋医学に興味があり、大学でも中医学と漢方を専攻しました。
もっとも、漢方薬局は数も少ないので、最初の就職では願いがかなわず、病院内薬局に勤務をすることになりました。
ただ、病院でも今は症状に応じて漢方を処方することが増えているので、知識は役に立てることができました。
そんな時、結婚して主人の転勤で千葉に引越すことになり、勤めていた病院を辞めました。
仕事は続けたかったので、千葉にある転職会社に登録をしたのですが、ダメもとで漢方薬局の希望条件を出しました。
千葉県内には全国的にも有名な漢方薬局の支店が幾つかあり、ちょうどそのうちの1店舗で運よ1名の薬剤師求人があることが分かりました。
募集の枠さえあれば、漢方の知識をもった薬剤師はまだ少ないので、応募する方があまりおらず、話はスムーズに進みました。
最寄駅から3駅ほどと近かったこともあり、直ぐに決めました。
本格的に漢方と向き合えることになり、運が良かったなと思います。

コメントは受け付けていません。